スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好きになりました。
2009年 10月 09日 (金) 21:43 | 編集
太陽1

先日連休に大阪の「万博記念公園」に行ってきました。
本当はキャンプにでも行きたかったんですが。。。ま~※これがこれなもんで。
万博公園は広くて古いけどまあまあ整備されているところだな~っていう感じで、これといって他に・・・って思ったけど・・・

(※カミさんが妊娠中ですので・・・。←2回目)
あいつの愛着のある顔とその図体のデカさがインパクト大でした ! !

大阪万博のテーマ館のシンボルだった「太陽の塔」。

太陽2

言わずと知れた「岡本太郎」の代表作の一つ。なのにもかかわらず近くで見たのは初めてで、正直あんなにデカイとは思わなかっただけに見上げて唖然。

「太陽の塔」サイズデータ
・高さ 70m(ちなみにお台場にあった1/1立像ガンダムは18m)
・腕 25m
・底の直径 20m
・下の顔の直径 12m
・上の顔の直径 10.6m
・上の顔の目の直径 2m

正面胴体の顔は「現在」。上部の黄金の顔は「未来」(アンテナみたいのは避雷針)


背面の黒い顔は「過去」。

太陽3

を表しているということまでは知っていたのですが・・・。

太陽の塔の中には当時「生命の樹」というパビリオンがあったようです。(←有名でした?)
太陽4
          ( http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kitada/doc/taiyo/index.htm 「太陽の塔」より引用)

さらに地下にも顔(「地底の太陽」)があったようで、この顔は現在行方不明で 。。。

んっ? 行方不明 ! ? 

調べてみたら、兵庫県が新設する予定だった美術館に展示するために引き取った後、新設する美術館の話が無くなり、そのまま「顔」は放置されそのまま行方不明。
兵庫県も所在、管理についてはわからないの一点張りらしい。

しかも、この地下の「顔」が岡本太郎の一番のお気に入りだったとか。。。

そんなこんなな「太陽の塔」。

好きになりました ! !

-----------------------------------------------------------------------
↓ ブログランキング参加中! あなたのひとポッチお願いします!
人気ブログランキングバナー にほんブログ村 ファッションブログ セレクトショップへ






Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) - KOTO-MONO - all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。